• ホーム >
    • FAQ一覧 >
      • 給茶機についてですが年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の長期休暇時はどのようにすればいいのですか?

FAQ

給茶機についてですが年末年始・ゴールデンウィーク・お盆の長期休暇時はどのようにすればいいのですか?

お湯抜きの作業が必要となります。連休前後の手順をご紹介します。
手順(連休前)
☆①給茶機の扉を開け必ず電源を切ります。
☆②給水タンク、排水タンク、バケツがあるタイプはバケツ、タンク内を空にして下さい。
③カップステーションをはずします。
④お湯抜きのコックがあるので、こちらを開くにすると給茶機内部のお湯が抜けます。
※お湯抜きする時は空の排水タンク、バケツを必ずセットして下さい。熱湯が出るのでやけどには十分気をつけて下さい。
☆⑤お湯が全て抜けましたらお湯抜きのコックを必ず閉めてください。
☆⑥排水タンク、バケツがあるタイプは排水タンクのお湯を捨てて下さい。

以上が連休前の手順です。電源はそのまま切った状態で構いません。(☆印は特にお忘れなく)

手順(連休明け)
⑦水道直結タイプは元栓が締められていないか確認して下さい。
 水道直結タイプでない場合は給水タンクに水を補給してください。(目安20リットル)
⑧給茶機扉を開け電源を入れてください。
⑨電源が入ると自動で給水が始まります。(ブーンという音が鳴ります)
☆給水が完了しても、20分程は温度が飲み頃になっていませんのでご利用なれません。ご了承下さい。
以上が連休明けの手順です。

※⑦~⑨を行っても給水できなく使用できない場合
⑩再度⑦~⑨の手順を確認する。
⑪給茶機扉をあけコントロールパネルを確認する。
⑫給水できない場合はコントロールパネルに現在の症状が表示されています。
⑬東芝製はコントロールパネルの手順に従ってSボタンを押してください。ヤマミズ製は給水ボタンを長押ししてください。

※万一上記の手順でもご利用できない場合は0120-49-9000までご連絡下さい。